大麦若葉の栄養価

飲みやすい

青汁は野草や野菜をそのまま絞ったり、エキスを抽出して粉末にするなどした飲み物の総称です。成分や原料などは製品によって違うので、栄養成分なども製品によってかなりの差異があります。

大麦若葉を主原料にしている青汁の特徴としては、ケールを原料に使ったものに比べてクセや苦味が少なく飲みやすいということです。


アンチエイジングに役立つ成分

ケールを原料にした青汁に比べるとその栄養価は低いのですが、他の原料も配合することで栄養価を補っています。

その他、大麦若葉にはSOD酵素という体の活性酸素を変化させるアンチエイジングに役立つ成分が含まれていて、肌のシワやくすみなどをを改善してターンオーバーを早める効果があります。そのほか食物繊維も豊富なので、腸内環境を整えるなどの効果があります。

青汁の違いを比較したサイトは

テレビCMやネット通販で一躍人気商品となり,ほとんどの方が購入したり興味を持っていたりするだろう商品の一つが青汁です。

いろいろなメーカーから,さまざまな種類が多く販売されている青汁ですが,その種類があまりにも多く,使われている植物が一体何か分からないまま飲んでいる,ということも少なくありません。
また,一概に青汁といっても,その効き目も使われている植物の種類によって全く異なる場合もあります。

ですから,一度買ったけれども本当に体にいいのか分からないまま飲み続けるのをあきらめてしまった方もいると思いますし,新たに買おうと思っていても,いったいどれを買えばいいのか,悩んでいる方が多いと思います。

このホームページ(http://www.mainedop.org)は,そんな青汁に使われている植物,その効き目についてこと細かく説明しているサイトです。
もしかしたら,あなたの体にぴったりとくる青汁がこのサイトで見つかるかもしれません。
ぜひ一読を。